ロウタス法律事務所|メニュー

依頼者の声

遺産分割協議書の偽造の立証に成功した件

ご依頼者様

・女性(60歳代)

 

ご依頼者様からのお礼の言葉

1審で敗訴したときは、本当に目の前が真っ暗になった気がしました。裁判所は、私の言った事を、肝心なところで信じてくれず、私の言い分は認められませんでした。

1審を担当してくれた弁護士もいい先生だったのですが、「このままでは結果は変わらない」と思い、敗訴の後、高橋先生に相談しました。

高橋先生の説明はとてもわかりやすく説得力があったのですが、その高橋先生から、「全く闘う方法がない訳ではないですが、ご説明したとおりの状況なので、逆転するのはかなり難しいです。」と言われて、いったんは争うことを諦めようと思い、依頼はしないことにしました。

その後、やっぱり諦めきれなくて、他の弁護士や、弁護士会の法律相談にも相談に行きました。他の弁護士も「逆転するのは無理だと思う。」と言いましたが、ある弁護士が高橋先生のことを知っていて、「既に高橋先生に相談しているのなら、あの人は同じような事件でも逆転したことがあるはずだから、何とかなるかもしれない。」と言われたので、もう一度、高橋先生に電話して依頼する事にしました。

一度は依頼しないと決めてから、また連絡をしたので、高橋先生が気分を害していて依頼を受けてくれないのではないかと心配もしましたが、高橋先生はそんなことを全く気にする様子がなく、「闘うと決めたのなら、最後まで全力お手伝いします。ただ、一つだけお願いがあるのですが、どんな小さなことでも、くだらないと思うことでも、気づいたことは何でも話してください。」と言って、快く依頼を引き受けてくれました。

依頼した後は、高橋先生と枩藤先生が私の事件を担当してくれました。二人で何度も何度も記録を見ながら、私に時々質問をして、どうすればいいか丁寧に検討してくれました。

そのうち、「ここを攻めればいいのでは?」というきっかけが見つかり、先生たちの方針に従って書類を洗い直してみると、先生たちの見立てどおり、色々な証拠・書類・エピソードが、私の言い分を認める形で次々につながっていきました。

こうして、裁判では無事に逆転勝訴することができました。地裁では全く信用してもらえなかった私の言っていることが、高裁ではようやく認めら れたときは、本当にありがたかったです。

高橋先生と枩藤先生には、「どん底から助けてもらった」という気持ちで一杯です。1審の先生でも勝てなかったし、事前の法律相談でも、他の弁護士の方が「逆転は無理。」と言っていたので、ロウタス法律事務所でなければ、こうはならなかったと思います。

ロウタス法律事務所に頼んで良かったです。本当にありがとうございました。

この事件の詳細を見る

ロウタス法律事務所|対応エリア
  • 相続相談問合せ
  • 相続相談のセカンドオピニオン
  • LINEで相続相談
  • 相続セミナー案内
  • 出版物案内
  • マスコミ出演情報
  • セミナー情報
  • 修習生の方へ
ロウタス法律事務所|対応エリア