ロウタス法律事務所|メニュー

依頼者の声

生前の出金が問題となった案件

ご依頼者様

・女性(50歳代)

 

ご依頼者様からのお礼の言葉

私は、兄から、亡父の相続に関連して不当利得返還訴訟を提起されたので、ロウタスさんに依頼をしました。

この裁判で、兄は、父名義の口座からの出金について、私が着服したとして請求して来ました。

出金のうちの一部は父から贈与されたものですが、兄からの請求の中には、私には全く身に覚えのない出金についても、不当利得だとして請求しているものがあり、とても驚きました。

この出金については、ロウタスさんに頼む前に自分で進めていた調停でも問題になりましたが、身に覚えのない出金を「勝手に着服した」と言われたため、全て否定していました。

そのため、依頼した当初は、父名義の口座からの出金の一部に私への贈与が含まれていることをロウタスさんにも伝えていませんでした。

訴訟の途中で贈与されていたことをロウタスさんに打ち明けたため、ロウタスさんにはずいぶんと迷惑をかけてしまいました。ロウタスさんには辞任されることも覚悟していましたが、方針変更にも丁寧に対応していただけたので嬉しかったです。

最終的には、父から贈与された金銭の範囲で和解が成立し、結果にも満足しています。

また、早期に解決してもらいたかったので、丁寧に交渉をして早期に和解をまとめていただき、本当に安心しました。

母が将来亡くなったときの相続でも、おそらく紛争になるだろうと思いますが、その際にもロウタスさんにお願いしたいと思います。

この事件の詳細を見る

ロウタス法律事務所|対応エリア
  • 相続相談問合せ
  • 相続相談のセカンドオピニオン
  • LINEで相続相談
  • 相続セミナー案内
  • 出版物案内
  • マスコミ出演情報
  • セミナー情報
  • 修習生の方へ
ロウタス法律事務所|対応エリア