ロウタス法律事務所|メニュー

依頼者の声

遺留分減殺請求を受けた際の価額弁償の金額を大きく減額した事例

ご依頼者様

・男性(70歳代)

 

ご依頼者様からのお礼の言葉

母の相続でロウタスに依頼をしました。

母は、かつて父とともに住んでいた土地を私に相続させたいという意思で遺言を書いていたのですが、兄から遺留分減殺請求をされました。

兄の弁護士から提示された金額は、私が用意したお金では到底足りないものだったので、母の意思には反しますが、やむなく遺贈された土地の一部分を分筆して兄に渡すという和解案も考えました。

しかし、弁護士さんが粘り強く相手と交渉してくれたため、時間は少しかかりましたが、結果的には、母の意思どおり土地を全部取得する形で和解することができました。また、これを機に、私と兄との間で権利が不明確になっていた不動産についても解決することができたので、将来自分の子供たちに迷惑をかけることもなくなり、本当に良かったと思っています。

ロウタスさんのことは、相続税申告を専門的に扱っている税理士事務所から「相続に強い事務所だから」と紹介されたのですが、しっかりと結果を出してくれて、ロウタスに頼んでよかったと思います。

ありがとうございました。

この事件の詳細を見る

ロウタス法律事務所|対応エリア
  • 相続相談問合せ
  • 相続相談のセカンドオピニオン
  • LINEで相続相談
  • 相続セミナー案内
  • 出版物案内
  • マスコミ出演情報
  • セミナー情報
  • 修習生の方へ
ロウタス法律事務所|対応エリア