ロウタス法律事務所|メニュー

依頼者の声

相手方にすべての財産を相続させるという内容の遺言が存在し、かつ、生前にも多額の贈与が相手方になされていた遺留分減殺請求事案

ご依頼者様

・女性(60歳代)

 

ご依頼者様からのお礼の言葉

母が姉にすべての財産を渡すという内容の遺言を作っていたということを知ったときは、今後の手続も含めて、どうなっていくのかが不安でした。そんななかロウタスに相談に伺ったところ、相談を担当してくれた弁護士の先生が分かりやすく今後の手続や、今私が考えなければならないことを教えて下さいました。

姉との交渉をロウタスに依頼した後も、姉がなかなか財産を開示しないなかで、仔細に調査をして下さり、安心してお任せすることができました。

私としては、母名義の預金からの生前の出金についてもきちんと遺留分を計算する際に反映したいと考えている一方で、母の相続のことで姉と争っているというのは、すべての交渉を弁護士に任せていても心労を感じるものでしたから、「なるべく早く解決をしたい。」という希望も持っていました。

先生は、こうした私の意向を尊重してくださり、打ち合わせのときにはその後の手続の見通しや、提案する和解案のメリット・デメリットを仔細に説明してくださいました。そうした説明があったからこそ、私としても、納得した上で進む道を決められたように思います。

本当にありがとうございました。

この事件の詳細を見る

ロウタス法律事務所|対応エリア
  • 相続相談問合せ
  • 相続相談のセカンドオピニオン
  • LINEで相続相談
  • 相続セミナー案内
  • 出版物案内
  • マスコミ出演情報
  • セミナー情報
  • 修習生の方へ
ロウタス法律事務所|対応エリア